ブログ アクセスアップ アメブロ~Twitter やり方&方法 ホーム » スポンサー広告 » アメブロのアクセスアップ&ランキングアップ »アメブロは、記事の更新が大事 アクセスアップに不可欠

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク




★ブログ アクセスアップ サイトマップTOP>>
★ブログランキング攻略 アクセスアップ&ランキングアップ|★アメブロ アクセスアップ&ランキングアップ|
★ブログ/アメブロ アクセスアップ やり方&方法|★ブログ アクセスアップ Twitter|
★ブログ アクセスアップ SEO

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アメブロは、記事の更新が大事 アクセスアップに不可欠  

アメブロ アクセスアップ&ランキングアップ 

 アメブロ アクセスアップ&ランキングアップ  
 アメブロは、記事更新が大事 アクセスアップに不可欠 





アクセスアップアメブロ ほのぼの編

わたしは、ツールとか迷惑なペタ、読者申請なんかは、

したくないって人は、このようにしてアクセスアップ、ランキングアップを目指してください。

アクセスアップ アメブロは、記事更新が大事

 アメブロは、記事の更新が大切です。他のブログやホームページもだけど・・

もし、あなたが、ほかの人のブログに訪れた時、

更新されたのが、もう何か月も前の記事だと、そのブログは、

「もう、終わったブログ」・・更新が途絶えたブログだとは、思いませんか?

アメブロは、プロフィールのページに、最初に訪れることが多いけど、

その時、ブログの更新情報と日付とブログタイトルを見て

ブログの記事を見るかどうか、決めるでしょ?

最新の記事が、何週間もまえだとか、更新の間隔が長いと

「このブログは、やるきないね~」って思われてしまいます。

アメブロアクセス・ランキングアップ


本気で、アクセスをあげたい人は、一日10記事は、アップしてるよ

アクセスアップ中心に、アメブロをしていない人も

できれば、毎日、最低でも、3日に一回は、がんばって更新してください。

プロフィールのところに、来てくれた人が、

このブログは、ちゃんと、生きてるブログかどうか

わかる程度に、更新してください。

あとね~

暇な人は、試してみて

ブログ記事に、画像をいっぱい、できるだけ貼り付けて

更新してみてください。

アメブロでは、人間さんが読んでなくても

画像をいっぱい貼り付けて更新する、それだけで、

アメブロのアクセスは、いっぱい増えます。(今のところだけど・・)

ブログは、更新が命。

それに、

アメンバーや読者登録するなら、

毎日、アメブロをしている人が

いいでしょ?


・ブログ記事をコピーして、毎日10回、自動で更してアクセスアップする方法>>

追記

アメブロで、キーワード検索を使ってブログを探してことがある人は、

気づいていると思いますが、

アメブロキーワード検索すると同じ記事がたくさん出てるでしょ?

頑張り屋さんは、同じ記事をいっぱい更新するんです

アクセスを自動で、増やすのと・・・

アメブロのキーワード検索は、

更新されたのが新しければ、あたらしいほど

上位(目につきやすいところ)に表示されます

1ページ目以降は、よほどの人でないと

来てくれませんので、キーワード検索から

訪問が欲しい人は、

同じ記事を複製したり、または

同じ記事を予約更新機能をつかって、何度も、更新したり

ツールを使って、5分おきに更新したりしているのです。

アメブロにおいては、

それほど、更新することに、意味があるんです。
関連記事
スポンサーリンク




★ブログ アクセスアップ サイトマップTOP>>
★ブログランキング攻略 アクセスアップ&ランキングアップ|★アメブロ アクセスアップ&ランキングアップ|
★ブログ/アメブロ アクセスアップ やり方&方法|★ブログ アクセスアップ Twitter|
★ブログ アクセスアップ SEO
アメブロのアクセスアップ&ランキングアップの関連記事

category: アメブロのアクセスアップ&ランキングアップ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://itigo3999.blog.fc2.com/tb.php/136-f9572437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイトマップ

カテゴリ

リンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。